2017年2月14日

元気になる壁をつくる。

ウレシイカベはぼくらが元気になる空間。
それをつくるためにつくってる。

うれしいとか
たのしい
げんき。

それが目的。
そんな壁ほかにある?
だから
おもしろい。

ほんきでそう。
だから
おもしろいんだよ。

2017年2月 4日

非日常を日常に変える。

あたりまえということばがある。
特別なものはできない。

ぼくらウレシイコルセは
ウレシイをカタチにする。

ウレシイということが
あたりまえになって
はじめて
ウレシイがカタチになる。

当然
怒りながら
ウレシイはつくれないのだ。笑

ウレシイカベやシンフォニアが
創りだす空間は
ぼくらが体験したもの
体験したことのないものを
超えてこの空間をひろげていく。

続きを読む "非日常を日常に変える。"

2017年2月 3日

ウレシイコルセ 有限会社に。

本日10時をもちまして
有限会社 空間工房 は
ウレシイコルセ 有限会社 に
社名を変更し生まれ変わりました。

ウレシイコルセとは
ウレシイを追求し
ウレシイをカタチにする。

ウレシイコルセの目的は

本気で生きる人を
サポートする空間を創ること。


続きを読む "ウレシイコルセ 有限会社に。"

2017年2月 2日

空間工房としての目的。

空間工房の目的は
珪藻土を使って
生きた空間をつくること。

空間を創るから
空間工房。

空間工房は
20年間。
珪藻土壁の普及のために
活動してきた。

続きを読む "空間工房としての目的。"

2017年1月28日

空間工房のウレシイカベの目的。

2017年1月18日

お待たせしているみなさまへ

ただいま
大変革中です。

もりもとは
かなりの密度で
うごいていますが
お待たせしている方々。

もうしばらくお待ちください。
おそらく
あと一週間くらいは
体勢をつくりなおすために
時間がかかると思います。

よろしくおねがいします。

2017年1月 4日

2017 空間について考える。空間工房的視野から・・・

2017年 あけましておめでとうございます。

歳が明けて
今年の抱負。

より空間工房的な在り方を
はっきりさせるモノづくり。

昨年までに
やわらかく
ひろがる
ふしぎなここちよさ。
それを壁材からカタチにすることに
ひとつの方向性を
明確にできたと思っています。

続きを読む "2017 空間について考える。空間工房的視野から・・・"

2016年12月20日

ウレシイカベの価格について。

ウレシイカベは
下塗りを塗って
上塗りを塗るという
基本的な工程で仕上げられます。

下塗り材USJ 12000円
上塗り材NCS 10000円
上塗り材WBS 10000円
(各送料消費税別)

それぞれ塗れる平米数が違いますが
下塗りから上塗りまでで
規定の厚みで塗ったときに
平米あたり約1200円です。

珪藻土って言うと
高いってイメージがあるみたいですけど
これは基本は住居のためのものですから
そんなことないです。

そして

続きを読む "ウレシイカベの価格について。"

2016年12月14日

売れるものをつくるのか? ほしいものをつくるのか?

売れる壁はつくれるんよ。

施工性とかコストとか
いくつかのポイントがあって。

でもなぁ。
そっちじゃないんよ。

あっ。
思い出した。
なんで
この業界にもどってきたのか?

建築のそれも塗り壁の
しかも珪藻土という特殊なジャンルに
わざわざ。

思い出した。

続きを読む "売れるものをつくるのか? ほしいものをつくるのか?"

2016年12月 8日

最新作のインプレッション。

先日、大阪からのお施主さんと
奈良からの設計士さんおふたり。

珪藻土の館に
ウレシイカベの
見学にいらした。
空気の感覚を確認してもらうには
時間を過ごしてもらうに限る。

もちろん
ウレシイカベ、羊毛断熱材、電磁波対策。
どれもたいせつ。
そういったことをすべて考えるのは
売り目線で考えると
ベストではない。

売りたいものひとつにしぼれ。
そんな感じだろうが
ぼくは売りたいわけじゃない。

ぼくならどんなところに住むのか・・・
自分目線の選択。

ほんとうは
泊まっていただいたらいいのだろうが
あくまで感性なので・・・。

そして
今回のめだまは・・・・

続きを読む "最新作のインプレッション。"